美大受験予備校。芸大受験予備校。芸大、各大学の入試対策にがっちり取り組みます。東京都にある中央線沿い立川駅徒歩1分の有名美大受験予備校。個人の志望校に合わせた指導体制を整えています。芸大、美大受験の合格基準を知り尽くした講師陣があなたを引っ張っていきますので、実力が飛躍的に伸びます。芸大、美大受験のための学科対策は授業+小テスト+模試で完璧。高1高2基礎デッサン力養成コース。デザイン科、油絵科、彫刻科、日本画科、映像・先端芸術科。建築コース、中学生受験コース。美術系高校受験の方、中学生コースがあります。芸大受験、美大受験をされる方で遠隔地で当学院に通えない方は通信教育をご利用ください。          
  トップ ニュース 資料請求 アクセス 入学申込
7つの特色
合格実績
各科紹介
デザイン・工芸科
油絵科
彫刻科
日本画科
映像・先端芸術科
美大学科
基礎デッサンコース
建築コース
総合大学受験コース
美術系高校受験コース
通信教育
タチビの選べる体験ゼミ
通信教育
 
 

各科紹介 > 通信教育 > デザイン・工芸総合コース
カリキュラム トピックス 実技参考作品 合格者メッセージ 通信教育学費
通信教育
充実のマン・ツー・マン体制
デザイン・工芸総合コース 油絵総合コース 彫刻総合コース 日本画総合コース 映像・先端芸術総合コース
芸術学・美術教育総合コース 美大学科総合コース      
デザイン・工芸総合コース

年間スケジュール

通信教育 デザイン・工芸 カリキュラム
通信教育 デザイン・工芸 カリキュラム

上図はタチビ全体のスケジュールを表したもので、課題は基本的なものです。
但し、内容は受講時の入試傾向や個々の事情によって変更されます。

トップへ戻る

カリキュラム概要

遊びと学びの課題

当コースでは、基礎から応用力、実践力、真摯に学ぶ心と旺盛に遊ぶ心を養えるようなカリキュラムを、デッサンと色彩構成という枠組みを保ちながら用意しています。通信教育オリジナルの課題から、学院昼間部でも出題するような課題を、優秀作品を参考資料として合わせてお届けしています。また、制作者側が一方的に受け身になってしまうことのないように、時には資料を作ること自体を課題に取り入れたり、新鮮な刺激を与えるような出題もします。

ニ本の柱、ビデオ講評と作品添削

作品には、不特定多数の中での客観的な評価を得るために用意したビデオ講評と、作品一枚一枚に対する評価を得るための添削というニ本の柱を用意しています。添削用紙は作者からのコメントと講師からのコメントが行き交う場として機能します。また、作品という結果だけでなく、定期的に行う電話連絡によって、制作プロセスにおける疑問や質問などに受け答えすることによって密接なコミュニケーションを行い、通信教育ということで浮かびがちな閉鎖的で静的なイメージを壊すような、人対人のダイナミックで膨らみのある受講期間をまさに「デザイン」しようとしています。

ビデオ講評
添削だけでは得られない様々な情報をビデオ講評を通してお届けします。

出会いを通したコミュニケーション

講習会や公開コンクールは実際に会って指導したり講評したり進路についての面接なども出来る貴重な機会として活用します。また、推薦入試などのいわゆる一般入試の時期以外の入学試験の場合も、その面接に向けた作品の選定へのアドバイスや、時には面接自体の練習などを実際に会って行う機会を設けるなど、アドリブ的に直接的なコミュニケーションを取ることも可能な限り行っています。平常のカリキュラムもさることながら、そうした生徒個別のニーズにそれぞれ対応するというマニュアル外の可能性は当科の真骨頂かもしれません。

学科

美大学科総合コースとあわせて受講すると効果的です。

「デザイン・工芸科」総合コース

2013年春期講習会パンフレットより、クリックすると詳しく表示されます。

デザイン科通信教育

トップへ戻る

実技課題

通信資料通信資料

通信資料通信資料

トップへ戻る

添削実例

通信添削実例
トップへ戻る

通信教育Q&A

Q.推薦試験を急に受けることになったり、スケジュールに変更が起き対策が必要となった場合、対応してくれるのでしょうか?

もちろん対応します。必要な対策を講じ、添削のみにしぼって、月に1度というペースより多めの回数でやりとりしていきます。

foot