美大受験予備校。芸大受験予備校。芸大、各大学の入試対策にがっちり取り組みます。東京都にある中央線沿い立川駅徒歩1分の有名美大受験予備校。個人の志望校に合わせた指導体制を整えています。芸大、美大受験の合格基準を知り尽くした講師陣があなたを引っ張っていきますので、実力が飛躍的に伸びます。芸大、美大受験のための学科対策は授業+小テスト+模試で完璧。高1高2基礎デッサン力養成コース。デザイン科、油絵科、彫刻科、日本画科、映像・先端芸術科。建築コース、中学生受験コース。美術系高校受験の方、中学生コースがあります。芸大受験、美大受験をされる方で遠隔地で当学院に通えない方は通信教育をご利用ください。          
  トップ ニュース 資料請求 アクセス 入学申込
7つの特色
合格実績
各科紹介
タチビの選べる体験ゼミ
通信教育

藤井圭祐 二瓶紗吏奈 森木愛弓 青山ひかり 徳永博子
【デザイン科昼間部】 藤井圭祐さん 藤井圭祐
どんな所に住んでいましたか?
朝、夜食事付きの寮で年間確か150万円くらいです。
仕送りはどのくらいですか?
毎月4万円くらい。もう少しもらってたけど実際使うのはそれ以内でした。
具体的には何にいくらぐらい使っていましたか?

お昼代とドリンクで1日800円くらい。 画材は主にガッシュと鉛筆で、月に1500円くらいかな。紙は立美で配布なので立体のときは助かります。 あとは雑誌で、カースタイリングは高いけど毎号買ってました。PENもけっこう買ってたな。 他は展覧会に行ってカタログを買ったり、その交通費もけっこうかかりました。

浪人中見た展覧会で印象に残ったのは何ですか?
国立博物館の若沖と江戸絵画展、あと仏像展です。
仏像展は小林先生の影響?
ええ、ちょっと悩んでたので救われるかなと思って。
これから上京して浪人する人に対して、一人暮らしで心がけていたことがあったら教えてください。
僕は2浪したけど、1浪目はけっこう吐き気が続いたときがあって、なおるかと思ったらなかなか治らなくて早く病院に行くべきだったと後悔しました。あとは自分の生活にルールをきちんと作ることは大事だと思います。
どんな1日を送っていましたか?
朝学科をとっていたのでそれに間に合うように家を出て、実技が終わったあとは一人で立川図書館で7時くらいまで学科をしてました。その後本屋をいろいろ見たりして8時半に帰宅。一人がけっこう好きなんで。遅くとも1時前には必ず寝るようにしてました。平日は生活のリズムを乱さないようにして、日曜日は自分のやりたいことをしてました。
休日はどんなことをして過ごしていたか?
気になる展覧会に行ったり、都内の電機店に行って新しい商品をチェックしたり、特に携帯電話は月3回はチェックしてました。カタログをもらいまくったり。
 最後に一言メッセージをどうぞ。

どうせ浪人するなら浪人生活を楽しもう!!
foot