美大受験予備校。芸大受験予備校。芸大、各大学の入試対策にがっちり取り組みます。東京都にある中央線沿い立川駅徒歩1分の有名美大受験予備校。個人の志望校に合わせた指導体制を整えています。芸大、美大受験の合格基準を知り尽くした講師陣があなたを引っ張っていきますので、実力が飛躍的に伸びます。芸大、美大受験のための学科対策は授業+小テスト+模試で完璧。高1高2基礎デッサン力養成コース。デザイン科、油絵科、彫刻科、日本画科、映像・先端芸術科。建築コース、中学生受験コース。美術系高校受験の方、中学生コースがあります。芸大受験、美大受験をされる方で遠隔地で当学院に通えない方は通信教育をご利用ください。          
  トップ ニュース 資料請求 アクセス 入学申込
7つの特色
合格実績
各科紹介
タチビの選べる体験ゼミ
通信教育

藤井圭祐 二瓶紗吏奈 森木愛弓 青山ひかり 徳永博子
【デザイン科昼間部】 森木愛弓さん 森木愛弓
どんな所に住んでいましたか?
初めてのひとり暮らしだし、東京はよくわからないことだらけでした。だからタチビが紹介している不動産屋に相談してタチビ生がたくさんいる立川のマンションに住んでいました。家賃は元値から値切って45000円にしてもらいました。
仕送りはどのくらいですか?
家賃は親が管理してくれていたので、仕送りは生活費の5万円でした。
月によってまちまちですが、4万円ぐらいは使っていたと思います。
具体的には何にいくらぐらい使っていましたか?

食費に2〜3万円ぐらい使っていて、後は画材やその時「欲しい」とか「あれやりたい!」と思った時、いわゆる趣味や娯楽に使っていました。でも大半は食事ですね。

毎日の食事についてお聞かせ下さい
朝と夜は自分で作っていました。昼はコンビニなどで買って食べていました。食事で気をつけていたことは、インスタントに走らないように、ちゃんと野菜や健康に良さそうなものを身体に吸収させていました。
ひとり暮らしで苦労したことはありますか?
洗濯です。住人共同のコインランドリーなので早朝や夜遅くにすると近所迷惑になるし、空いている隙を狙って使わないといけませんでした。だから、夜までタチビの授業があると、くたくたになりながら洗濯していました。
浪人中見た展覧会で印象に残ったのは何ですか?
新・国立美術館でやっていた『モネ』の作品です。
新しくてキレイな建物に感動したし、モネの作品もキレイでとても印象に残っています。
これから上京して浪人する人に対して、一人暮らしで心がけていたことがあったら教えてください。
全部が全部「あれやらなきゃ」「これしなきゃ」って気合いを入れすぎると、一番体力を使わなきゃならない時にダウンしてしまします。だから自分なりにマイペースに時間をうまくやりくりすることが大切だと思います。
どんな1日を送っていましたか?
とりあえずタチビでしっかり学んで、友達とめっちゃ喋って、はしゃいで、とりあえず家で勉強して、ボーっとして、とりあえず寝てました。
休日はどんなことをして過ごしていたか?
友達と図書館で勉強したり、美術館なんかを巡ったり自分のやりたいことをしていました。
 最後に一言メッセージをどうぞ。

何事もマイペースは大事です。あせらず(時には焦って)自分なりに日々を過ごしてみてください。
foot