立美トップ


                     
   


大学生・社会人クラス 中学生・高校生クラス ジュニアクラス 裸婦クロッキー会 デザイン教室 社会人向け 絵画教室
絵画教室「アトリエ・ミロ」 > 裸婦クロッキー会
【裸婦クロッキー会】

■開催期間
夏期(5〜7月)/冬期(10〜12月)

◎立川美術学院では画材の販売を行っております。画材準備の際はタチビ画材部をご利用ください。
《画材販売時間》 11:00〜17:30

お申込み・お問い合わせは、お電話か連絡フォームにてご連絡ください。

○定員になり次第、受付を終了させていただきます。
○参加者が20名に満たない場合は中止となる場合がございます。

前期 合同クロッキー会

前期クロッキー会は、定員に達したため募集を閉め切りました。次回の開催をお待ちください。

立川美術学院の在学生と合同でクロッキー会を行います。
■開催日
2014年6月15・22・29日 7月6・13日/全5回

■定員
30名

■対象
アトリエミロ生 立美卒業生他

■会場
立川美術学院

■開催時間
17:00〜20:00

■受講料
全5回セット 8,000円
(1回受講:2,200円)

■お問い合わせ・お申込み
クロッキー会開始前までに立川美術学院受付TELか、連絡フォームでお申込みください。
6/14(土)までの間に、お釣りのないよう受講料を持って受付までお願いいたします。

※内容は、ヌードモデルに、短時間で形象を捉える課題になります。経験者向きになります。
画材の貸出しはしておりませんので各自でクロッキー帳、描画用具をご用意下さい。

※毎週同じモデルさんとは限りません。 どんなモデルさん(性別、容姿等)かお答えできません。

※人気の講座となっております。基本キャンセルはなさらないようにお願いします。

●「クロッキー」とは・・・・?●

参加するにあたって「クロッキーとは?」知識を広げておきましょう。

クロッキーと、デッサンの違い

簡単に言ってしまうと、時間です。
じっくり時間をかけて対象を見つめるのがデッサンであり、
短い時間で対象を捉えるのがクロッキーです。

タチビのクロッキーゼミでは一対象物を2分〜20分の時間配分で感覚的に捉える練習をしております。
そのため、デッサン時のようなディテール(細部)を捉える仕事よりも、

 動き
 光と影
 形

を感覚的に捉える仕事になります。

その時感じたものを大切に。

クロッキーの面白さ

短時間であるからこそ、見ている物が新鮮に捉えられるのです。
例えば、目の前のモデルさんを前にして、たった5分だけで似せようと考えます。

たった5分や10分のクロッキーの方が10時間以上かけて描いたデッサンよりも、
新鮮で、似ていることもあるのです。
細部の形も大事ですが、その前に

・モデルさんの佇まい
・雰囲気

を大事にしながら取り組みましょう。

全体を把握していく力を付ける事。

これが確固としたデッサン力の基本です。

また、裸婦モデルさんの
長時間の時とは違う、
アクロバティックで藝術的なポージング
も楽しみの一つではあります。

一本の線を引く
皆さんは「線」について考えた事がありますか?
対象に迫った線。確信を持てる線。
紙に一本の線を引くことがどれだけ勇気のいる事であるか。

それを二度と消せない画材、ペン、墨汁、絵の具等で取り組んだ時の
緊張感!!

画材も駆使していろいろと表現しよう!!

●クロッキー一例●
クロッキー会 立川美術学院 裸婦デッサン ヌードクロッキー
クロッキー会 裸婦デッサン ムービング 立川美術学院
立川美術学院 ヌードクロッキー 裸婦デッサン
クロッキー会 裸婦デッサン ヌードクロッキー 立川美術学院
クロッキー会 立川美術学院 裸婦デッサン ヌードクロッキー
・左上:墨汁とブラシを使って面を捉える
・右上:ムービング(動いているモデル)を描く
・左中:鉛筆で線を引く
・右中:色コンテの線の重なりで量感を表す
・左下:鉛筆で面と量を捉える